ご挨拶

はじめまして、太田(Lead, not Leader)といいます。

昨日のOSC(OSC 2012 Tokyo/Fall)おつかれさまでした。
ひょんなきっかけからRaspberry PIのユーザグループをつくることになりました。

Rasberry PIは正直スペックとしては相当貧弱な製品ですが、ユルく楽しく、ある意味しょーもないことを追求することを楽しむ、お気軽なユーザグループであればな、と思っております。

raspi002_s


ご挨拶” への2件のコメント

  1.  はじめまして私は札幌在住のコイデヤ ヤスロウともうします。
     私は24才の時Apple Iに出会い、その後長らくゲーム開発業界で生きてきた者です。

     そして今の私の目標は
    ”一人暮らしの方を、「コンピュータ技術」と「医療・介護の現場の方達の経験」活かしてして守るサービスの実現” です!

     Raspberry Piの様に誰でも買える、利用できる価格での提供を目指しています。

     私は2002年と2003年に札幌市の介護ロボット研究事業を担当し、それ以来研究を続けていました。
    その際にはH8とPICを使用し、一人暮らしの高齢者の方の健康状況を焦電センサーにて把握し、当時の携帯電話にメール通知するというシステムを設計製作しました。

     筺体も含め全部一人で作る予算しかなかった為、結構苦労した記憶があります。

     でも今はRaspberry Piに出会った事で夢の実現が近付いたと感じています。

     皆さんの出版された書籍も大変参考になりました。
     ありがとうございました。

     どうぞよろしくお願いいたします。

     

  2. お邪魔します。はら です。RPi ユーザー半年の初心者です。
     さて、常々 RPi で開くサイトの動きの辿々しさに midori,chromium,Iceweal,
    Netsurf を転々としましたが、納得できずにいました(RPiだから、しょうが無い)。

    しかしながら、やっと落ち着くことができそうな目処がたちました。
     検索したところ海外サイトでは既にチャレンジャーがいるようで、レポートも
    ありましたが意外にも xfce を導入するとソフトが(多少)早く、滑らかになりました。
     世間の下馬評ではLXDEの方が軽く、早い、といった見識が多く、私も思ってましたが、RPiについて言えばCPUとの相性などもあるのかもしれません。
     耐久性等について、まだまだトライアル中ですが、私と同じ思いをしている方が
    いれば試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です